山での行動食

スポンサーリンク

八ヶ岳の帰りに、山での行動食の話になりました。
クラブツーリズムでは、固形蜂蜜を勧めているらしく、あとはSOY JOYや、カロリーメイトが話題に上ったのですが、、、
みなさん何を持っていっていますか?
山での行動食は、目的はいろいろあると思うのですが、
1) その場でのスピーディーな栄養補給
2) ばてないためのカロリー補給
3) 体を動かしたためのたんぱく質補給
でしょうか?1)は水分と一緒に補給した方がよいので、固形で持って上がるとしたら2)と3)。3)は行動食と言うよりアミノ酸系のサプリメントだったりパウダーだったりがよいので、行動中に食べるいわゆる行動食の目的は2)がメインとなるわけです。
そうだとすると、軽量でカロリーが高い方がよいわけで、成分で言うと炭水化物やタンパク質より脂質の多いものがよくなります。
極論すると、バターや油を持って上がればよいわけですが、さすがにそれでお腹を壊しては意味がないわけで。
私は、以前は歌舞伎揚を良く持っていっていました。関西人的にはぼんち揚げ。お菓子系で探すと、100gで500キロカロリーぐらいのものが最も高カロリー食で、それらは油で揚げているもの、となります。あとは小袋に分かれていて、手をいちいち拭かなくてもよいのが利点。
最近はかりんとうを持っていっています。黒糖かりんとうの油で揚げたもの。小袋には分かれていないけど、手を拭かなくてよいのは同じ。
結局、いろいろ理屈はあるものの、すこし疲れている時に食べるものなので、”好きなもの”というのが一番重要ですね。

スポンサーリンク
山日記
スポンサーリンク
atsushiyamaをフォローする
スポンサーリンク
経営と登山のあいだ
タイトルとURLをコピーしました