本が出ます

スポンサーリンク

年末年始は、今までのことを書いていました。
本になるかどうかは別として、いつか書かなきゃなーとは思ってたんですね。だって、記憶がどんどん薄れていくし、
アウトプットとして残しておくに越したことはないし。
本っていう形でもネットでつらつら書いていくような形でもいいんですが、
やっぱプロの編集者に見てもらえるってのは、自分が出すアウトプットのクオリティが上がるわけで、
その方がありがたいとも思ってました。
で、運良く情熱大陸のあとに編集者からオファーを頂いて。
でも結構大変なんですね、本を書くってこと。
普段雑誌の数千字は書くことがよくあるのですが、本となると何万字書けばいいんだかもよくわかりませんでした。
なので、あんまり分量気にせず、書きたいこと書ききって送っちゃいました。全部で10万字弱だったかな。
私のこれまでの受験のこと、山のこと、コンサルの時のこと、起業のこと、これから山の世界でやりたいことなんかをとりあえず文字にしました。
で、編集者サマからの返信。
「拝読しました。ご自身の素直な気持ち、考えがコンパクトにまとまっていて好感が持てました。全体的な流れは
これで良いと思います。」
ほっ。
なんとかオッケイみたいです。
あとは数カ所加筆しなきゃならないのと、推敲して表記ゆれ等なんとかせねばなりませんが、
なんとか本になるみたいですね。
(10万字”も”書いたぜ!って思ってたので、これでもコンパクトかー、と思ったのも正直なところw)
出たら、またお知らせしまする~。
それにしても、本出している人すごいな。ホント、大変な作業なんですね。

スポンサーリンク
書評
スポンサーリンク
atsushiyamaをフォローする
スポンサーリンク
経営と登山のあいだ
タイトルとURLをコピーしました