13才少年、エベレストに登る

スポンサーリンク

アメリカの13才の少年がエベレストに登頂したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000524-reu-int

13才とはすごい。13才でエベレストの頂上まで行くこと自体、すごいことだと思います。
私が登ったのは23才。登頂率は2割程度。つまり、大人がしっかり準備をしてから来て、8割は登れずに帰っていくのです。それが13才。
私が富士山でガイドしていてよく聞かれる「何歳から登れますか?」と言う質問。「個人差もありますが、小学校中学年ぐらいなら登れます」って言うのですが、その年齢と数歳しか違わなくてエベレストでしょう。
ボンボンだとか、周りの大人が登らせたのではないかとか批判もあるようですが、それは筋違いだと思います。ほかのスポーツだって今や小さいときからやらないと第一線にはなかなか立てない時代。小さいころからゴルフ習ったり野球習ったりする子供と同じことだと思います。山の場合、一気にかかる値段がすごいので批判が集まるのでしょう。
大人が登らせたのではないかというのも変な話。大人が登らせただけで登れる山じゃありません。もちろん環境がそう向かわせた部分はあるのでしょう。が、最後まで登る気力たるや、あっぱれです。
このあとビンソン(南極)に向かって7サミッツ達成だそうです。
エベレストに比べたら格段に登りやすい山ですし、大丈夫だとは思いますが、気を抜かずにがんばってもらいたいと思います。

山ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atsushiyamaをフォローする
スポンサーリンク
経営と登山のあいだ
タイトルとURLをコピーしました