山岳保険を自販機で?

スポンサーリンク

上高地で山岳保険を自販機で売るようになったそうです。
手軽に加入、山岳保険は自販機で 上高地に設置
計画書に不備があった場合どうするのかとか、500円でいくらの補償になるのかとか、記事だけからだと分からないことも多くて、保険の内容、手続きなどいろいろな疑問がわいてきますが、システム的には画期的だと思います。
計画書の提出率を挙げよう、という啓蒙活動は山岳業界でよく行われてきました。でも、メリットもデメリットもはっきりしないんですよね。御嶽みたいな事故が起こると確かに出しておくメリットがあるような気がしますが、それでも計画書を出さなければならない、の強いきっかけにはならないでしょう。
計画書の提出を促したければ、保険と組みあわせるしかないと思うんですよね。計画書が出てなければ保険が下りない、という風に。もしくは計画書を提出していれば保険の内容が充実するとか。そのぐらいパンチ力のあるメリット・デメリットを提示しない限りは、この話は進まないでしょう。
そういう意味では、詳細分かりませんが、画期的だと思います。アルピコさん、グッジョブ!

スポンサーリンク
山ニュース
スポンサーリンク
atsushiyamaをフォローする
スポンサーリンク
経営と登山のあいだ
タイトルとURLをコピーしました