キリマンジャロ説明会をしてきました

スポンサーリンク

昨日、HISの新宿店でキリマンジャロの説明会をしてきました。
キリマンジャロ登頂チャレンジ10日間
ガイドとしては、自分の心からオススメできる場所×自分が得意な場所、のガイドをするのが一番いいと思っていて、富士山、屋久島、キナバル、キリマンジャロのガイドをメインに行っています。
kilimanjaro0165_convert_20140927070112.jpg
キリマンジャロは6000m近くあるので、高山病の面でかなりチャレンジングな山ですが、赤道直下で比較的寒くないこと、登るノウハウがたまっていること、技術的な難しさが全くないことなどから、「登山経験がなくても登れる最高峰」です。
また、現地のポーターが荷物を持ってくれて、ほぼ空荷で登れるのもポイント。
kilimanjaro0047_convert_20140927070639.jpg
登山は、5泊6日で行われることが多く、登頂までに3つの山小屋を使います。
1日目 登山口〜マンダラハット
2日目 マンダラハット〜ホロンボハット
3日目 ホロンボハットで順応
4日目 ホロンボハット〜キボハット
5日目 キボハット〜登頂〜ホロンボハット
6日目 ホロンボハット〜下山
というような行程になります。
毎日景色がかわります。1日目はジャングル。
kilimanjaro0070_convert_20140927071123.jpg
2日目は広大な低木地帯。
kilimanjaro0128_convert_20140927071747.jpg
3日目は巨木の中で半日ハイキングで順応。
kilimanjaro0158_convert_20140927072104.jpg
4日目は砂漠のような中を歩きます。
kilimanjaro0227_convert_20140927072332.jpg
頂上に向かう日は夜中出発。火口の縁のギルマンズポイントというところをまず目指し、そこから火口を半周回って、アフリカ大陸最高地点、ウフルピークに到達です。
kilimanjaro0179_convert_20140927072617.jpg
雪はほとんどないことが多いのですが、この時は前日に雪が降って積もっていました。
おそらく、これから毎年年末年始はアフリカ、となりそうな気がします。
ご興味のある方、いつかご一緒しましょう!

山日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atsushiyamaをフォローする
スポンサーリンク
経営と登山のあいだ
タイトルとURLをコピーしました