2014年、夏の富士山シーズン終了!

スポンサーリンク

ちょっと遅ればせながら、ではありますが、今年の富士山シーズンが終了しました。
改めて紹介するまでもなく、ですが、うちではやまどうぐレンタル屋という、おそらく日本で一番
大きな登山道具の宅配レンタルサービスを行っています。
http://yamarent.com/
で、今年の利用者数は昨年比で20%弱増えて3万人ちょっと。富士山の登山者数は今年は24万人だそうですから、
8人に1人ぐらいはうちのレンタルをご利用いただいている計算になります。
全身借りました!という方もいらっしゃれば、忘れちゃったのでヘッドランプだけ借りました!という方も
いらっしゃいますので、濃淡の差はありますが、5シーズン目を終えて、計算してないけど
ざっくり累計利用者数で10万人を越えるかな、、、というぐらいです。
ご利用いただいたお客様、ありがとうございました。
全力で突っ走ってくれた、社員、バイトの皆様にも、感謝。
今年の感想。
1) 五合目出店が大きかった
富士山五合目、富士急雲上閣内にやまどうぐレンタル屋を出店させていただきました。
メインは返却受付場所なのですが、多い日には100件以上の返却がありました。
お客様の利便性が上がり、手ぶらで帰ることができますし、うちとしても、
返送コストが下がる、在庫回転率があがるなどのメリットがあります。
五合目で手ぶらになったことでお土産を買いやすくなったのではないでしょうか。
2) シーズンを通した混雑時期が例年通りに戻った
昨年は世界遺産報道の影響か、その後の混雑の報道の影響か、
7月が多くて8月に向けて減っていく、という特異な形だったのですが、
例年は1番多いのはお盆とお盆あけの最終土日。今年は例年通りの形になりました。
8月末はきつかった。。。うちも総力戦で、私自身も毎日洗濯機を回し、夜中2時に新宿店に
在庫を搬入し、というような生活を送っていました。
3) 登山者総数が減った
天気が悪いかった影響、世界遺産決定の翌年という反動、山ガールブームの終焉の3重苦で、
2割近く登山者が減ると言う、富士山全体で言うと苦難の年でした。
昨年はいた山ガールが減った、というのは関係者からも多く聞きました。
25万人割り込むなんていつぶりだっけ?という感じ。
4) コールセンターと新宿店がパンク
すいません。本当にすいません。かなり電話がとれませんでした。
特に台風の後のキャンセル電話がとれなくて四苦八苦しました。
新宿店も昨年以上にご来店頂いて、長い行列になってしまいました。
こちらも申し訳ありませんでした。
来年に向けて引っ越しを考えています。物件探し中。
先日、システムの改修のミーティングをセールスフォースと、開発依頼しているランドコンピュータで行いました。
世の中まだまだ秋ですが、うちはすでに来年に向けて、走り始めています!

山日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atsushiyamaをフォローする
スポンサーリンク
経営と登山のあいだ
タイトルとURLをコピーしました