フィッティングルームは新宿一本化

スポンサーリンク

先週は会社が引っ越しでした。会社設立から2年半ちょっと経つのですが、引っ越しは4回目。もはや秋の恒例行事となっております。
夏に買い込んだレンタル用の在庫が置けなくなるんですね。1年目から、4倍、2.5倍と売上の伸びだけ見るとこの不景気の中、2年で10倍ってどんだけ景気のいい会社、と言う感じですが、当然、そのレンタル用の道具は買っているわけで、伸びれば伸びるほど、直近の利益率が下がって行くと言うとても不思議なビジネスモデルに翻弄されております。
レンタルの場合はメーカーから装備は提供されているんですか?などとのんきなご質問を頂くこともあるのですが、もちろんそんな好意的なメーカーはなく、全部買わせていただいております。
次は東浦和。
今日電車での初出勤でしたが、京浜東北線の一部の終点、南浦和から武蔵野線で一駅というなかなかな通勤時間になりました。来夏までしっかり読書に励めそうです。Kindleでも買おっかな。
と、いうわけで、上野→入谷と移ってきたフィッティングルームはなくなり、新宿に一本化となります。
上野、入谷と2年連続で来ていただき、「いやー。ここから夏が盛り上がって行くー」とおっしゃっていた
お客様もいらっしゃってホントに心苦しいのですが、千セットを越える道具を23区内に置くコストに
耐えきれなくなりました。すいません。
広くなって、より正確にピッキング、より精緻にメンテナンスできそうです。
これからオペレーションの流れを組んでいきますが、ぜひ今後とも宜しくお願い致します。

スポンサーリンク
ビジネス
スポンサーリンク
atsushiyamaをフォローする
スポンサーリンク
経営と登山のあいだ
タイトルとURLをコピーしました