2012年の夏終了!

スポンサーリンク

2012年の富士山シーズンが終わりました。
レンタルについては、まだ集計、分析していませんが、昨年比で2.3倍くらい。
大体3万人弱の方にご利用頂いたのではないかと思います。
レンタルの市場規模をどのくらいと見るかによりますが、
アーリーアダプターからアーリーマジョリティ、そしてレイトマジョリティの一部まで
行けたのではないかと思います。
当然、お客様が求めるレベルもアップして、1,2年目で褒められたことが当たり前になってきた
という実感もありました。
それに伴い、メンテも受注も接客も気を引き締めて遂行したのですが、まだまだ改善の余地があります。
来季に向けて、課題を一つずつつぶしていこうと思います。
今年は、特に天気がいいことにも助けられました。
靴をすべて手洗いしている我々にとって乾燥の時間はオペレーションの最重要部分です。
天気がいいことで比較的クオリティの高い状態でお届けできたのではないかと思います。
また、働いてくれているスタッフの能力の高さに助けられたシーズンでもありました。
早稲田大学、中央大学、東京大学の学生さんたちが中心となって運営してくれました。
うちの業務は夏に集中し、十分な研修もないまま本番に突入するのですが、
ストレスフルな仕事を本当によくこなしてもらいました。
まだまだメンテが残っています。
メンテ前の登山道具がまさに山のようになっていますが、頑張っていきます!

スポンサーリンク
ビジネス
スポンサーリンク
atsushiyamaをフォローする
スポンサーリンク
経営と登山のあいだ
タイトルとURLをコピーしました